いつも使っている特許庁DBが落ちちゃったら??代替手段としてPatent Scopeを評価してみるtest

以前からWIPOのPATENT SCOPEもそこそこに使えるということを聞いてはいたのですが、緊急性が低く、まあ、そのうち、と思っていました。そしたら、今、J-PlatPatが落ちているらしく、今がPATENT SCOPEと仲良くなるチャンスのようです。dory酸、いや、doryさんは、すでに仲良くなっているようですので、「キャー、ずるいわ。私も○○先輩PATENT SCOPEと仲良くなりたいわ。乗るしかない、このビッグウウェーブに!」と、急遽凸してきましたので、報告いたします。(doryさん、貴重な情報ありがとうございます。)

J-PlatPatの代わりとなり得るのか、という観点で以下にまとめます

カバーしているDBとダウンロードできるファイル

https://patentscope.wipo.int/search/ja/help/data_coverage.jsfから引用しました。結論から言いますと、PCTルートとは関係ない出願も検索できます。しかし、PDFのダウンロードができるのは、PCTルートの出願のみのようです。(とか言ってますが、実験した案件では、PCTルートとは関係ない出願でしたが、PDF落とせました・・)

日本の出願は、1993年1月9日以降なら落とせるようですね。よっぽどのことなければ、これで十分ですわよ。

検索のGUIの入力の仕方

doryさんが紹介されている構造化検索、簡易検索、詳細検索、多言語検索の4つがあります。構造式から検索できるサービスも始まったらしいですがこちらはまだ詳細はチェケラしていません。ソースはコチラコチラです。多言語検索も今回はパス。

構造化検索はこんな感じで、J-PlatPatに一番近いです。EspacenetのAdvanced Searchにも近いです。ちなみに、赤四角で囲った部分で、検索DBを指定します。現在は、日本特許庁のみを指定しています。

簡易検索は、EspacenetのSmart searchの、演算子使えないバージョンと言った感じです。

詳細検索は、がしがし、検索式を組んで入力する感じです。EspacenetのSmart searchで、DBを全文指定したときと一緒ですね。


最初、構造化検索のプルダウンの中に、”公開番号”がなくて焦りました。doryさんが紹介されているように、

プルダウンで、表紙を選択して、10ケタで番号を入れるか


プルダウンで、全てのID/番号を選んで10ケタで番号を入れるか

でいいみたいです。

どうやったらダウンロードできる?

検索結果に表示される番号をクリックすると


ダウンロード画面に移動できます。

青いリンクをレッツクリック!上記、カバレッジでは、PCT出願ではないものの公報はPDFが取れないと言いましたが、なんか取れましたww公式に全部はカバーしていないってことでしょうかね。ちなみに、PDFには、透明文字が埋め込まれているので、検索ができます。Espcenetよりええやんけ・・・。


まとめ

PATENT SCOPEは、十分にJ-PlatPatの代替となり得ます。日本語で公報の検索ができる点、落とせるPDFに透明文字が埋め込まれている点はEspacenetより優れています。さあみんな、Patent Scopeへ急げ!

おわり

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • はーい!!彼のこと、最初はいけすかねえなコイツと思っていたけど、
      実はいい人なんですね。
      食わず嫌いはだめですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です