メールが消えることもあるような希ガス

https://matome.naver.jp/odai/2136082691112005401?&page=1ということがあるような気がします。こういうことを言うと、迷惑フィルターはチェックしたのか、この情報弱者めが!とお叱りを受けそうですが、本当に消えるのです。というのも、以前、私はとあるアフィリエイターの方に、gmailのアドレスを指定してメッセージフォームからメッセージを送ったのですが、待てど暮らせど返事が来ない。そこで再度メッセージを送りましたが、それでもお返事は届きませんでした。3回目を送ろうか少し悩んで、プロバイダーのメールアドレスを入力して3度目のチャレンジをしたところ、無事アフィリエイターさんからのメールを受信できました。

そして、今度は私の方がメールを送る方になって同じことが起こりました。これはなかなかお互いしんどいなあと思います。私はネガティブ思考なので、自分に置き換えると、「返事が来ない。私のことなんてどうでもいいのね、、、記事は更新しているのに私には返事くれないじゃない!ウジウジ」とか思ってしまいます(めんどい女ですww)。相手も同じように感じているかもしれないと思ってしまうと、なかなかそわそわしてしまいます。

さらに、今日、WIPOのアカウントに登録しようと思って(登録すると、Patent Scopeを使う上でクエリを記憶できたり、コンピュータじゃないよチェックがパスできたりするみたい)登録したのですが、メアド確認フォームを受信できず、アカウントの確定ができず、ログインできませんでした。WIPOにメールを送ったら、返事をもらえました。そのメール文面にも、迷惑メールにもないなら、消えたのかも・・と書いてありました。そういうことはやっぱりあるようです。

今までは、このブログに連絡いただいた方にはgmailで連絡していましたが、少しでも各関所でのスパムと判定される確率を下げるために、本ブログドメインのアドレスでメールを送ることも検討しようと思いました。

何が言いたいかと言うと、そういう可能性があるということを頭の隅に置いておくと、不幸なすれ違いを防げるかもしれないということです。

おわり

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です